シェイプアップに効果的なベリーダンスの踊り方

このベリーダンスは、非常に美しい姿勢が要求されるので、ダンスを学んで行くうちに姿勢がとてもよくなります。

サイトトップ > スネークアーム

スポンサードリンク

シェイプアップに効果的なベリーダンスの踊り方

スネークアーム


ショーダンスとしてベリーダンスを始める場合は、腰の動きは元より、腕の動きも重要となってきます。腕をどう動かすかによって、ダンスの見栄えが大きく変わってくるのです。 これは、ダンス全般に言える事でもあります。


身近な例だと、フィギュアスケートが一番わかりやすいかもしれません。 フィギュアスケートは、ジャンプがどうしても注目されますが、それ以外のスパイラルシークエンスなどで見られるポージングや、ステップで見られる滑らかな動きも、非常に重要な要素なのです。 特に、これらの動きを軽やかに、そして美しく見せるのは、腕の動きです。 腕を滑らかに動かす事で、全体が流暢に見えます。 ベリーダンスにおいてもそれは同じです。


そして、ベリーダンスにおける腕の動きの基本となるのは、「スネークアーム」という動きです。 スネークアームとは、その名前のまま、まるで蛇のように腕をしならせる動作を指します。 一見、結構簡単そうに見える動きですが、実際にしてみるとかなり難しいことがわかります。 動かす事は難しくありませんが、波打つように綺麗な動きにするのは至難の業です。 どうしても関節部でカクカクしてしまいます。 これは、無駄な力が入っているからです。


スネークアームのコツは、背骨を軸にして両腕にかけ波を作るイメージを持つことです。 そして、肘より先、特に手首に力を加えないことですね。 これをマスターすれば、かなり楽に波状に動かす事ができるでしょう。


シェイプアップに効果的なベリーダンスの踊り方