シェイプアップに効果的なベリーダンスの踊り方

このベリーダンスは、非常に美しい姿勢が要求されるので、ダンスを学んで行くうちに姿勢がとてもよくなります。

サイトトップ > ヒップシミー

スポンサードリンク

シェイプアップに効果的なベリーダンスの踊り方

ヒップシミー


腰の動かし方によって種類分けがなされるベリーダンスですが、その基盤となる動かし方が、「ヒップシミー」と呼ばれる動かし方です。


ヒップシミーというのは、腰を小刻みに震わせる動かし方です。 バイブレーションのような感じです。 動かす方向は問わず、上下だったり左右だったり、それぞれの個性に一任されています。 また、強弱をつけるのもこのヒップシミーの大きな特徴ですね。


ヒップシミーを踊るには、まず姿勢をしっかり作っておかなくてはなりません。 コツとしては、頭の頂点から、身体の各部位に糸を下ろし、その糸を引っ掛けて吊り上げるような感覚を覚える事です。 マリオネットの人形のような感じですね。 そして、その状態で膝を曲げ、身体の力を抜きます。 ただし、骨盤の周りは引き締め、背中を真っすぐに張る必要があります。 胸も張りましょう。


この状態で、腰を小刻みに震わせます。 この場合、動かすのは膝です。 膝の曲げ伸ばしでシミーはスタートします。 膝の曲げ伸ばしを行うと、自然と腰が上下に動くのです。 これが、シミーの基本動作となります。


上述した通り、シミーというのは腰の動きであるにも関わらず、膝がキーポイントとなります。 その為、ベリーダンスにおいてヒップシミーを踊る場合は、いかに膝を柔らかくできるかが重要となってくるのです。 もちろん、お腹や腰の筋肉を全く動かさなくて良いかというと、そうでもありません。 膝の動きに連動して動かす必要があります。 また、左右の動きに関しては、腰に意識を集中させる必要があります。


シェイプアップに効果的なベリーダンスの踊り方